『くさい! だれでもなんでも、においパワーがばくはつだ!』 クライヴ・ギフォード


クライヴ・ギフォード・作/ピート・ガムレン ・絵/桑原洋子 ・訳

あらすじ

古今東西のあらゆる"くさい!!"が大集合!

人間は誰でもくさい!! でもどうして?

においの仕組み

  • 鼻の奥で何が起きてるの?
  • においから蘇る記憶
  • においだって化学式であらわせる

汗臭くたって大丈夫!

  • くさいのあなたではなくバクテリアだから!
  • 汗がないと死んでしまう
  • 虹色の汗って?

世界でいちばんくさい靴

  • 激くさスニーカーコンテスト"で優勝した女の子のスニーカーが殿堂入り

動物だって植物だって実はくさい!

生きるためにはにおいが必要

  • においは親子の絆
  • においでエサをとる
  • においで身を護る
  • においでなわばりを作る

昔はもっとくさかった!

病気かどうかはにおいから

  • 古代ギリシャではにおいをかいで診断していた

王さまだって女王さまだってくさかった

  • ルイ14世の口臭は気絶させるほど
  • 中世の王女さまたちはお風呂が怖くて全くお風呂に入らなかった。病気がうつるって信じられていたから。

におい爆弾で戦争だ!

  • 2千年以上前のスキタイ人の戦士の矢は「マムシの毒+人間の血+うんち」だった
  • 11世紀の中国の軍隊が作った「うんち爆弾」

昔の人はにおいと闘っていた

  • 口臭対策にはおしっこうがい?

昔のくさい町巡り

  • 古代ローマの闘技場は死臭がすごすぎた!
  • 19世紀のロンドン大悪臭
  • 19世紀のニューヨークは馬糞だらけ

においの雑学

においだって発明だ

  • 人口鼻水
  • ネットでもにおうから
  • においカメラ

こんなにおいの香水がある?

  • 煙の香り
  • ロブスターの香り
  • ガレージの香り

宇宙だってにおうから!

  • 月は火薬のにおい
  • 宇宙はステーキのにおい
  • 金星と火星は腐ったたまごのにおい

『くさい! だれでもなんでも、においパワーがばくはつだ!』について

においを"かぐ"ってどんなことか、考えたことある?
ほんとはとってもすごいことなのに、"見る"とか"聞く"とかみたいな、めだちたがりやの感覚のせいで、ついつい忘れられてしまう

 

そんなかわいそうな"かぐ"という行為にスポットライトを当てた絵本です。

 

よく考えたら「匂う」ってすごいことですよね。

 

においのおかげで危険を察知できるし、味も分かるし、気分だって変わってしまう。

 

 

この絵本を読めばにおいに関わるすべての事に詳しくなれます!!

くさい!  だれでもなんでも、においパワーがばくはつだ!

くさい! だれでもなんでも、においパワーがばくはつだ!

クライヴ・ギフォード
1,980円(11/01 07:16時点)
発売日: 2020/03/12
Amazonの情報を掲載しています

合わせて読みたい作者の絵本

世界一おもしろいくらべっこ大図鑑

世界一おもしろいくらべっこ大図鑑

クライヴ・ギフォード
2,800円(11/01 07:16時点)
発売日: 2019/02/13
Amazonの情報を掲載しています