『だってだってのおばあさん』佐野洋子


佐野洋子

あらすじ

おばあさんの口ぐせは「だって私はおばあちゃんだもの」

何かしようとしてもこの口ぐせをつぶやいて、外にすら出ようとしません。

 

そんなおばあさんが99歳になって、みんなで誕生祝いをすることになりました。

 

ところが・・・

お使いにいったネコがケーキに立てるろうそくを川に落としてしまいました。

使えるろうそくは5本しか残っていません。

 

ところが・・・!

5本のローソクが立てられたケーキを見たおばあさんの口ぐせは、「だって私5歳だもの」に変ってしまいました。

 

5歳になったおばあさんは何をするにも張り切るようになり、ネコと一緒に川に釣りに行くようにもなります。

おばあさんはその帰り道に言いました。

「私、どうして前から5歳にならなかったのかしら」

『だってだってのおばあさん』について

「だって、私は〇〇だもの」の〇〇にあなたの思うことを入れてみてください。

 

何か新しいことを始めようとしても「だって、だって」と自分を制限していませんか?

 

そんな思い込みはこの絵本で解消できますよ!

 

口ぐせを侮ってはいけません。

言葉は言霊とも言い、行動を変える力を持っているのです。

 

かのマザーテレスは次のような言葉を残しています。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

言葉を変えることによって、思考が変わり、そして行動や習慣、性格や運命さえも変わっていくことでしょう。

 

 

もし、あなたの普段の口ぐせが「だってだって」のようなネガティブな言葉だったら、そのネガティブな言葉のパワーによってネガティブで不幸な人生を送ることになります。

 

今すぐ口ぐせをポジティブなものに変えて、幸せな人生を手に入れましょう!

だってだってのおばあさん

だってだってのおばあさん

佐野 洋子
1,320円(11/24 09:16時点)
発売日: 2009/01/01
Amazonの情報を掲載しています

合わせて読みたい作者の絵本

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

佐野 洋子
1,540円(11/24 09:16時点)
発売日: 1977/10/19
Amazonの情報を掲載しています
ふたつの夏

ふたつの夏

谷川 俊太郎, 佐野 洋子
1,650円(11/24 10:10時点)
発売日: 2018/05/23
Amazonの情報を掲載しています
おじさんのかさ (講談社の創作絵本)

おじさんのかさ (講談社の創作絵本)

佐野 洋子
1,540円(11/24 10:10時点)
発売日: 1992/05/22
Amazonの情報を掲載しています
空とぶライオン (講談社の創作絵本)

空とぶライオン (講談社の創作絵本)

佐野 洋子
1,540円(11/24 09:16時点)
発売日: 1993/10/27
Amazonの情報を掲載しています