『カンガルーには、なぜふくろがあるのか――アボリジナルのものがたり』ジェームズ・ヴァンス・マーシャル


ジェームズ・ヴァンス・マーシャル(再話)

『カンガルーには、なぜふくろがあるのか――アボリジナルのものがたり』について

 

オーストラリアの珍しい動物や植物にまつわる先住民の「アボリジナル」が伝えてきた物語。

これまでは彼らのことを「アボリジニ」と呼んでいましたが、 今は、先住民自身たちの希望と意見を取り入れて「アボリジナル」という呼び方が 使われているそうです。

 

アボリジナルの人たちは、身の回りの自然を大切にして、語り継いできました。

  • カンガルーには、なぜふくろがあるのか
  • カモノハシは、なぜとくべつな生き物か
  • 山のバラ
  • ちょうちょうと、死ぬことのなぞ

など

 

なぜなら文字をもたなかったから。

 

あなたもアボリジナルらしい絵を眺めながら、アボリジナルの伝説に耳を傾けてみませんか??

カンガルーには、なぜふくろがあるのか――アボリジナルのものがたり (大型絵本)

カンガルーには、なぜふくろがあるのか――アボリジナルのものがたり (大型絵本)

ジェームズ・ヴァンス・マーシャル(再話)
1,980円(11/01 06:49時点)
発売日: 2011/06/04
Amazonの情報を掲載しています