"名言"で紹介する物語一覧


なんにでもよろこびを発見するゲームですもの。たとえそれがどんなことでもあってもね。 この世でいちばんさびしいものは、遠い冥途への旅立ちを決めてしまった魂なのだ。妄想は友情の絆よりも強く彼女をとらえ、地上との結びつきもほどいてしまったようだ。
「ねえ、ハック、金持ちになったって、ぼくは盗賊をやめるつもりはないよ」 けれども、とらたちは、ただ、ぐる・る・る・る・る・る・る・る・る・る・と、いっただけでした。
ウメーッ、おっかなくねえぞォ。見ろォ、アンちゃんのツラァー! なにになっても、人間らしい、正直なくらしをするつもりです。
殺したのは罪に相違ない。しかしそれが苦から救うためであったと思うと、そこに疑が生じて、どうしても解けぬのである。 おなじところを さがしながら ちがうところを おたがいに おもしろがれば いいんだね
もしかしたら これは りんごじゃないのかもしれない 時々は歩いたほうがいいんじゃないかしら
そう エルフのなみだでできたのかもしれませんね おーい、でてこーい
ごんはぐったりと目をつぶったまま、うなずきました。 手助けを頼んだっていいんだよ。その分お返しをすればいい。
もしその心が時間を感じとらないようなときには、その時間はないもおなじだ。

石じぞうの 顔は、こわれてしまいそうに、ちからいっぱいの 顔に なりました。まるで 仁王さんの 顔です

“絶対に払い戻しはしません。どんなことがあっても。きいてもムダ、考えてもムダ。考えてみようと考えるのもムダ。” To be, or not to be that is the question
(生きるべきか死ぬべきか それが問題だ)
イヤなきぶんってたとえるとしたら どんなかんじかな。「とつぜんのどしゃぶり」みたいなものかしら。だってじぶんではどうしようもないもの 本物の勇気というのは、こわいと思いながらも危険に立ち向かうことだよ

1 2 3 4 5